クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ


子供の水泳でも成人水泳でもそれぞれの目標は違っています。

そのことを充分に理解し指導していかないとせっかく水泳を始めたのに途中でやめてしまったりすることが起きてしまいます。


素晴らしくうまく行った例は膝が悪くリハビリのつもりで始めた水泳がその後マスターズに参加するほど上達し水泳を楽しんでいる方。


また、うまく行かなかった例は同様にリハビリのつもりで来ていたので、レッスンが窮屈になり水泳をやめてしまった。


このようにスタートは同じなのに結果が違う事はよくあります。

この原因はインストラクターの見極めです。

この見極める力はやはり想像力でしょう。私の場合は妄想力には自信がありあすが^_^;


先日も水泳をやめると言った子供と話したら「うまく泳げないから」と答えました。

私は「うまいのも」「速いのも」大切だけど「続けること」もスゴク大切だよと言ったら少し楽になった顔つきで「おかあさんと相談してくる」と帰っていきました。


私はここでこの子供は決してうまいとは言えない泳ぎでしたから、いっぱい練習すれば上手になる。とか、コーチの話をしっかり聞けば速くなるとは言えませんでした。また、子供も練習の量とか、質の話をしても、だから嫌なんだ、と言うと勝手に妄想したからです。


数日後、退会は取り消されました(^o^)丿



どこかのテレビで「愛」は「想像力」と言っていました。




私は「妄想力」です(^^ゞ





PR:寝ながらメディキュット激安情報!!ウブロオメガ

クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

クロールの泳ぎ方は私の記憶では3種類あると思っています。

2ビート、6ビート、2ビートクロスオーバー(4ビート)です。

しかし、この方法でも一般の方に使用されるのであれば、2種類でご紹介をしています。


それは、ゆっくり泳ぐクロールと速いクロールです。

速いクロールは6ビートを意識し、ゆっくりのクロールは2ビートを意識します。



スピードが遅いのに6回キックを入れる必要もありませんし、速く泳ぐのには手だけの力で進む2ビートのクロールでは無理があります。


泳ぎ手は速く泳いでいる時と遅くゆっくり泳いでいる時の感覚が明らかに違うように意識する事が重要です。


例えば陸上の歩いている時の気持ちと走っている時の気持ちは明らかに違うはずです。

ゆっくりと景色を眺め「きれいだなぁ〜」とか「お昼何食べようかなぁ〜」とか思っていますよね。

運動会の徒競走では夢中で走っていますよね。


この違いが泳ぎでも出来るようにさせる為に2ビートと6ビートを使います。


ここでよく質問されるのが「私は本当に一生懸命、夢中に泳いでいるのに凄く遅いんです。
どうすればいいですか?」と言う質問です。

私の答えは「ではもっと遅い他の事も考えられる泳ぎを覚えていきましょう」です。


上記したように、速い、遅いは第三者からの見た目ではなく、泳ぎ手の意識が重要なのです。


ですから、一生懸命、夢中に手足を動かしている人は見た目は、遅いクロールですが、本人は速いクロールを泳いでいるのです。

という事は私の教えるクロールは2種類、遅いクロールと速いクロールで、あればこの人には遅いクロールを教えてあげて、気持ちが切り替われば水泳をもっと楽しめるはずです。


実際に見た目のスピードはあまり変わらなくても気持ちが楽になり長距離に挑戦する泳ぎが出来上がっていく生徒さんは沢山いらっしゃいます。


どんな気持ちでクロールを泳いでいるかもう一度考えながらトレーニングしてみませんか?



必ず気持ちの中での泳ぎ分けが出来るはずです(^^ゞ

クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

クロールとは・・・

クロールは水泳の泳ぎ方の一つで、両手で交互に水をかき、両足を交互に上下に動かして泳ぐ泳法の事であり、現在最も速く泳げる泳法であるため、自由形(フリー)といえば、事実上この泳法で競われている。

そのためクロールのことを「フリー」とよぶことがあるが厳密に言えば間違いであるが、現状は同様の物と考える事が一般的である。

クロールの泳法は1回のストローク動作中(左右1回で1ストローク)でのキック回数の違いにより、6ビート、4ビート、2ビートなどに分けられる。

もともと、南アメリカやオセアニアの人々はクロールに近い泳ぎをしていた事実があり、18世紀においてインディオが非常に速く泳いでしばしばヨーロッパ人を驚かせていたとも言われている。

これが泳法の違いとして認識されるのは、18世紀後半からで、アーサー・トラジオン(John Arthur Trudgen)が、南アメリカに旅行した際に見た原住民の泳ぎにヒントを得、平泳ぎのように同時ではなく、片方ずつ腕を掻く泳法によって、平泳ぎよりも速く泳げることを見出した。

また、オーストラリア原住民がカエル足ではなく、バタ足で泳いでいるのを見たキャビル(Richard Cavill)によってトラジオン・ストロークが改良され現在に近い泳ぎとなったと言われている。

ちょっと調べてみましたm(__)m

 

クロールの泳ぎ方はこんな感じ☆ショップオープン水泳用品1万点以上☆

ちょっとは役に立ったなぁ〜と思って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!!いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

頭の位置

頭の位置は呼吸時において、しやすい、しにくいという症状の原因の一つです。

いろいろな条件などがありますが、私の場合は顎を引いて2〜3メートル前を見ながら泳ぎましょう、と指導しております。

この状態から首を回すと呼吸の時の視線は肩越しからやや斜め後方が見えるはずです。

しかし、キックが強く推進力のある方は真下を向いて真横で呼吸しても問題は少ないでしょう。

具体的にはキックではそれほど進まない方はやや前方を見ましょう。

反対に推進力かあるキックの方は呼吸の動作より進行方向に気をつけ真直ぐ泳ぐことを意識し練習してください。

それでも呼吸が吸えない方は、もぐる浮く立つ等の最初の項目に戻り、呼吸の出し入れを練習する事をお勧めします。

次に顔が水から上がらない方は、呼吸が出来ないの項目で反復練習を行ってみます。

この項目の頭の位置はやはり第三者の目で確認してもらうのが一番です、水泳仲間をもう一人誘って、

次の休日はプールへGO!!!

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

足の形

キックがあまり進まない方は足首の硬い方に多いようです、理想の形はうつ伏せで寝て足の親指が触れ、踵が外を向いている状態です、要するに内股のような形がベストです。

人間の身体の構造上力を抜いた足の状態はやや内側にねじれるようになっています。

しかし、指先が外を向く方もいらっしゃいますが、それはそれで構いませんし、何の問題もありません、ただもう少し進みたいなぁ〜と思うようでしたらクロールキックの時に意識をして内股にして見ましょう。

ここでのポイントは上下動のキック動作の時に親指が触れ合うように

意識をしていきましょう。(ここでも無理をするのは禁物です、親指を毎回ぶつける必要もありません、あくまでも意識するだけでOKです)

また、クロールの泳ぎ方のキックを行う場所は、私の表現では水と空気をグシャグシャとかき混ぜる事の出来る場所です、わかんないですよね・・・(*_*)

そうだ!!!キックの水しぶきの出方で位置がわかります、具体的に水しぶきが出ない場所は水中で深すぎます。大きく水しぶきが出て回りの人がびっくりするような場所は高すぎます。

私のイメージの場所はグシャグシャと白い泡が出る場所そうです、水面近くで空気と水を混ぜるんです。

個人的には前にも書きましたが、キックの練習はあまり私はしません、それは成人水泳それも初心者に限る私の理屈なのですが、

キックが出来ないからクロールの手も練習出来ない、手がうまく回せないから、呼吸の練習が出来ない、クロールが泳げないからバタフライは習えない・・・これはすごーく!!!つまんないですから。特にキックの練習はつまんないです・・・よね!?

この事から、理想の形をイメージし、自分なりに意識をもって動かせればその課題はクリアーとし、次に進むべきです、なぜなら・・・

 

 

 

 

そのほうが断然楽しいからです)^o^(

さぁ〜またがんばろう!!!

 

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

初心者水泳 

水に入るのに抵抗がある

はじめて水泳を始める時につきまとう不安や恐怖は、年齢に関係なく発生するもです、プールの大きさ・深さ・音などの視聴覚からくる不安や、冷感覚・バランスの変化・目や鼻に水が入った場合の違和感などの皮膚・平衡感覚からくる恐怖心など原因もさまざまであるのです。

その感覚を取り除く為には、楽しく通える環境を作りましょう。そうすれば次第に違和感は無くなっていきます。

またその判断は皆さんの感覚でしか判断できません、「不安や恐怖心がなくなった」という判断基準として、「浮けた・もぐれた」の進歩で判断することができますが、

「水に入る抵抗がなくなった」や「気持ちが楽になった」などの精神面は本人しか分からないことだからです。

そのために”マイペース”、”無理はしない”を心がけ練習をしていきましょう。

どんなに泳げる方で調子が悪ければうまくはいきません。

もしスクールに通っているのであればレッスン内容をよく確かめてから参加しましょう。

私は特に泳げるクラスであっても、苦しくなったら立ってください、10本回れなくても問題ないですよ、などの言葉掛けをしています。

 

無理をするのが一番だめです、前にも触れましたが水と格闘したら疲れます。

仲良くしましょう(^o^)丿

 

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

クロール25Mはいけるが50Mが苦しい

原因としては、呼吸の出し入れがうまく出来ていない事や、必要以上にキックを打っている又は手を回している事が大きな原因となります。

具体的には「けのび」だけで25メートルを何回立つかを確認してみましょう。皆さん10回以下で到着すると思います、10回以上であればクロールを泳ぐ前のけのびの練習を反復してみましょう。

泳ぎのコツとは如何に水の浮力と抵抗を効率よく使うかにかかっています。けのびであれば多くの方は3Mくらいは進みます、その進み方を効率よく行うと10M近くは進むようになります、そのポイントは水面に対しフラットの状態をたもつことです。頑張りましょう(^o^)丿

では、けのびで10回以下のかたは単純に立った回数だけ呼吸をすれ25M泳げる事になります、そしてけのびで25M動いた後、呼吸は乱れてますか?クロールを泳いだ時よりも楽であればOKです。

このように浮いているときに何もしない「けのび」と手足を動かす「クロール」の違いが呼吸の乱れとなり距離を泳ぐのに苦しくなる最大の原因です。

具体的にはキックは軽く打つ(使いすぎると呼吸に負担がかかる)、ストロークはできるだけゆっくり回し、呼吸は毎回呼吸する(空気を吸い浮力を使う)。

はじめは、進むことや距離の到達をあまり意識させず、いつもより長い時間浮いている事にポイントをおき泳いでみましょう。

その後、ご自分で出来るところまで継続させ、結果的に何m泳いだというように浮いて呼吸をしている事を目標にしましょう。

あとこの時の頭の中は、終わったら何食べようかなぁ〜、とか何処に遊びに行こうかなぁ〜とか、ボーーーッとしていたほうが個人的にはいいような気がします。

いや絶対にいいです(^。^)

 



 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

クロールがまっすぐ進まない

初心者の方は特に呼吸の動作を行うときに曲がってしまう事が多いと思われます。

具体的には、アゴが上がらない程度に、水中の2〜3m前方の底を見て泳ぎ、また、呼吸時にはその状態からまっすぐ横に回転させ、真横を見る事が改善の方法となるでしょう。

板なしキックで曲がる場合には、中心軸が曲がっている可能性があるのでコースラインを見ながら自分自身で修正を繰り返しましょう。

キックだけではまっすぐ進むが、息なしクロール時に曲がるの場合は、ストロークに原因があることが多いです、エントリーの位置に気を付け修正して行きましょう。

息なしクロールではまっすぐ進むが、呼吸を付けると曲がる場合は、呼吸方法に原因があると考えられますので呼吸時の視線を真横にしながら修正していきましょう。

このように一つの事だけ意識を持って修正していきましょう、泳ぎ全体で修正をすることはかなり難しいことです、特に初心者は夢中に泳いで何がなんだかわからない状態になりやすいので5メートル10メートル単位で意識しながら頑張りましょう。(^○^)

 

 

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

呼吸が出来ない

呼吸ができない原因として、呼吸時の姿勢、顔の位置、吸気・呼気の仕方、手の回し方、ストロークとのタイミング等のどこかに原因があることが多く、初心者の場合には吸気と呼気のバランスが悪い事がほとんどです。

また、水中運動での呼吸方法に不慣れなために、呼吸ができないということも大きな原因の一つです。

はじめに覚えるクロールで苦労する方でも、その後の平泳ぎやバタフライの習得時には、クロールで苦労した方でも「呼吸で同じように苦労する」ということはほとんどありませんのでここで頑張りましょう。

<対処>

陸上では通常「吸って、吐いて」と呼吸動作を意識していませんが。水中では意識的に呼吸動作を行うことが大変重要です。

具体的には口から吸った空気をお腹に入れずにそのまま鼻から出すようにしながら”立ったりしゃがんだり”しながら連続して行います。この動作に息苦しさを感じなくなるように反復練習しましょう。

頑張れ〜(^o^)丿

 

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


クロールの泳ぎ方 Q&A

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

こちらではよくあるクロールの泳ぎ方の練習段階での壁を少しでも取り除くアドバイスを行います。他にも質問、疑問がありましたら私の答えられる範囲でお答えしていきます。コメントに書き込んでみてください。m(__)m

.咫璽犯弔離ロールキックの時に足が沈む

頭が高過ぎたり、顔を水面から上げることによって下半身の浮力が低下し、腰から足先にかけて沈みやすくなります。
極端にいえば、ビート板に乗せた前腕は水面より上にあるため、その比重分が重心より後方(下半身)にかかり沈みやすくなります

水面より上の物が腕だけでなく、頭および肩まで浮上していれば、下半身の比重はより大きくなります。
また、板キックの呼吸時における下半身の沈みは、足の甲での水の押えが充分でないために起きることが多いでしょう。

<対処>

クロールは推進力を生むだけでなく、下半身の浮力を生みだします。足の甲で水を下に押えることで足は浮きます。この「水の押え」がうまくできない方は、下半身が沈みやすくなってしまうので、キック力およびキックの仕方が上手くできない方は、上半身が極力水面から出ないように注意します。

具体的には後頭部を水面ぎりぎりまで沈ませながらのクロールキック、ビート板無しでのキックを行い水面に対しフラットな状態を体感できるようにしていきます。

クロールキックは棒のような状態ではなくしなやかに水を煽るように使っていきましょう。(それが難しいんですが・・・(-_-;))

 

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO