クロールの泳ぎ方はこんな感じ呼吸をしてみようクロールの呼吸のポイント

呼吸をしてみよう

こんにちは、今日は呼吸のポイントをお伝えします。


以前にも書いてあるようにエントリーのタイミングで1・2・3・パッをしていただくのですが、

今回はその入水の部分を再度アドバイスいたします。


入水する時は指先から入り肩を押し出すように水に入ってから数十センチ前に押し込むようにしていきましょう。

1のタイミングをイーチとカウントし、この伸ばしてカウントしている時間と数十センチ押し込む時間とを同時に行います。


この方法で前に動く力が大きくなり、呼吸がしやすくなります。



カウントを数えても呼吸ができないまたは顔が上がらないという方がいらっしゃったので確認したところ、エントリーの力の動きが上から下の勢いになっていた事から体が沈み呼吸ができなかったようです。



皆さんもちょっと確認してみてくださいね。


<<セロクロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへゼブラクィーン良いです!!!>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO