クロールの泳ぎ方はこんな感じ息無しクロールに挑戦楽しくクロールを覚えていこう!

息無しクロールに挑戦

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

子供のクロールのポイント

まずは息こらえをしながらキック、腕をしっかり動かすことが重要です。


腕は方を中心に大きな円をかくように動かしましょう。

このときはグライドストロークといって、前で両手がそろうように行います。


キックは膝を柔らかく使い水面近くで上下に動かします。


子供の場合は反復練習を繰り返すことが上達の基本になるでしょう。


この状態はまだ息継ぎを行わない状態ですので息を我慢してゆっくり進む感覚を身につけていってください。



スクールなどではどうしてもお友達の習得進度が気になりますが、そこは保護者の方からもあせらず楽しく水泳を続けさられるようにアドバイスをして行きましょう。






これから水泳シーズンですが水の事故が一件でも少なくなる事を願っています。

<<練習は必要クロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへ子供は元気だ〜>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO