クロールの泳ぎ方はこんな感じ浮いてみよう立つことから始めよう

浮いてみよう

浮いてみよう(^o^)丿

浮いてみることが出来る様にちょっとお話を今日はしてみます。

浮くことは初めての方の一番最初にクリアーしておきたい項目ですね(^o^)丿


私のレッスンはスパルタですがよろしいですか?

では行きますよ〜(^o^)丿

まずはゆっくりコースロープやプールサイドをつかまりながらでも結構ですよ。

慣れてきたら両方の手を水に入れ倒れないようにゆっくり歩きましょう。

よーし、次はプールサイドにつかまって水の中に顔を入れましょう。

ゴーグルはしっかりしてくださいね、そして水の中を見てきて下さい。

それが出来たら、呼吸を10秒我慢しましょう。


次はプールサイドにつかまり床から足を離し浮いて見ましょう。

このトレーニングは浮き方より立ち方に注意をし行いますよ。


立ち方の基本は一番最後に頭を上げるです。

この基本動作をしっかり身につけましょう。

.廖璽襯汽ぅ匹砲弔まり浮く(手足を伸ばした状態)

⇔症┐魘擦諒に引き付ける。

0き付けた両足が沈み膝を伸ばしたら足が付くところまで自分の目で確認し続ける。

ぢが床についたのを目で見てからゆっくり頭を上げる。


これがポイントです。


一緒にいれば補助をしながら行えますがm(__)m


これが出来たら浮いて楽しい水泳の一歩が踏み出せますよ(^o^)丿



空気を溜めていれば殆どの方は浮けますが、立ち方をしっかり覚えていないと慌ててしまいますので是非初心者の方は立ち方を先にしっかり教えてくれるコーチをお選びください。




浮いたらこっちのものです。浮いて立っての繰り返しでお水とお友達になって下さい。

<<2ビート・6ビートクロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへ水着はフィットしたものを>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO