クロールの泳ぎ方はこんな感じ呼吸をしてみよう息継ぎ練習方法

呼吸をしてみよう

クロールの息継ぎの練習方法

クロールの息継ぎの練習方法を今回はちょっとお話します。


いろいろなやり方がありますが、今日はこの方法でやってみましょう。


片手クロールでの息継ぎ練習です、まず、右側呼吸をやってみます。


?けのび、キックを行い進み出したら、右手をしっかりと太ももの横まで掻ききります。
 
?リカバリーを行い左手の横に入水します、これと同時に水の中で息を吐きます。

?もう1度?の動作を行いながら、右後ろ天井方向を向き息継ぎを行います。


この方法で腕の回転のタイミングで呼吸をしてみましょう。


毎回右腕を後ろに掻く度に呼吸をして頂いてもOKですし、回数を調整して頂いても良いです。


他にもビート板を使った方法や片手だけ伸ばしサイドキック気味で呼吸を取る練習などありますが、今日はビート板なしの方法を紹介しました。


この練習のポイントは呼吸が吸えなくても視線を水中から天井に移す事を心がけることです。


クロールの息継ぎで苦労する方が多いのであせらずゆっくり体感していきましょう。


<<インフルエンザ マスクありましたクロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへ有名人に会ったことはありますか?>>

コメント一覧

    • 1. みかん
    • 2009年10月12日 19:31
    • クロールで息継ぎをするとき、耳に水がはいるのではないかと、怖くて息継ぎができません。どうしたらよいでしょうか?
    • 2. すー
    • 2009年10月14日 00:16
    • みかんさんこんばんはm(__)m

      息継ぎの時に耳に水が入る事は、鼻に水が入る事より確率は少ないと思いますが、気になるようでしたら耳栓をしてみては如何でしょうか、また、入ってしまった場合も、もう一度耳に水を入れスッキリ出すことも可能です。

      耳にも鼻にも口にも水は入ってきますが、しっかり水を抜く、うがいをする等、対処していけば問題は無いと思います。

      みかんさんがどのような状態か分からず回答のような事を言っていますが、怖さが取れるまで他の泳ぎを練習するなどして息継ぎの練習はしないのも一つの方法です。

      また遊びにきてくださいねm(__)m

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO