クロールの泳ぎ方はこんな感じ呼吸をしてみよう泳ぎ方と息継ぎ

呼吸をしてみよう

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

クロールの泳ぎ方は人それぞれあって良いと思います。


しかし、ちょっとカッコよく、ちょっと楽しく泳げればいいですよね。
そんな”ちょっと”のお手伝いが出来れば幸いです。


でも、私が皆さんに必要だろうと思っていることは皆さんにとって必要ではない可能性もありますが、こんな考え方もあるのかぁ〜と思っていただければ有難いです。


今日はクロールの泳ぎ方の息継ぎをちょっとお話します。


水泳での息継ぎは出来ればしないほうが早く泳げますが、そうもいきませんm(__)m

一般的には横を向いて呼吸することが良いですが、首の調子や肩、腕の調子の悪い方は前向き呼吸でも構わないと思います。

過去にも、肩の稼動範囲が狭い方にクロールを教えさせて頂いたことがありますが、その方は無呼吸で25Mを楽に行ってしまうくらい上手でしたが、肩の稼動範囲が狭くどうしても横向きの呼吸が難しかったのです。それまでのレッスンではローリングを大きくかけて呼吸動作を練習していたようです。


私は一回目のレッスンで無理ならば前向き呼吸でいいですよ。といっただけです。(平泳ぎの呼吸)それかから、徐々に横方向の呼吸を身につけ今ではスムーズな横向き呼吸になっています。


初めからいろんなものにとらわれず、柔軟に挑戦していくことが一般スイマーの特権です。


どんな格好でもいいじゃないですか、まずはプールに来て楽しみましょう。


<<2ビートから長距離へクロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへインフルエンザ マスクありました>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO