クロールの泳ぎ方はこんな感じ呼吸をしてみようクロールの息継ぎ・ストローク

呼吸をしてみよう

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

クロールの息継ぎ・ストローク


多くの質問に平泳ぎは楽だけどクロールだと息苦しい又は疲れるなどのご意見を頂いております。

今回はこの息苦しさや疲れを少しでも軽減できたらと思いクロールの楽な泳ぎ方のトレーニングやイメージをお伝えしたいと思います。

25M平泳ぎは楽だけどクロールはちょっと苦しい

その原因は・・・

まずは性別が関係します、水泳の場合は個人差がありますが水に浮きやすい、沈みやすいがあり、特に男性で若い方脂肪が少ない方、筋肉質の方は浮きづらい傾向にあります。

肺に呼吸を入れれば一般的には水より比重が軽くなり浮きますが、筋肉量が多いと水よりも比重が重いため浮きにくくなります。

余談ですが、ハンマー投げの室伏選手は息をこらえた状態でそのままプールの底に沈んでしまうそうです。それだけ筋肉量が多く脂肪量が少ないと言うとです。

しかし競泳選手も筋肉量が少ないわけではありませんが、個人的な見解をお話すると水泳、特に競泳選手の場合は低年齢からの競技としてのトレーニングを行うため、まず泳ぎ込む、次にスピードアップの為のトレーニングという順番となり泳ぐ為だけの筋肉を強化しているといえるでしょう。

話がそれましたが、この息苦しさ疲れを解消する方法は・・・

手の回転数を数えてみましょう(^o^)丿

平泳ぎは楽という方は息は吸えている方ですから、身体の動かし方などに無理があるのかもしれません。

この手の回数を目いっぱい前の水を目いっぱい後ろに流すというイメージで是非数えて見て下さい。

また手の交代のタイミングも前で手がそろってから交代する泳ぎで行いましょう。
つまり動いている手はいつも片方の手だけという動き方です。

この方法で25M25回以下で動きを調整していきます。このトレーニングにより効率のよい腕の動きが出来、苦しさは半減します。

最大のポイントは水を前から後ろに丁寧に流すことです。


うーんこんな感じかなぁ

また引き続き書き続けますね〜(^o^)丿





クロールの泳ぎ方はこんな感じ☆ショップオープン水泳用品1万点以上☆

ちょっとは役に立ったなぁ〜と思って頂いたら


1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m


ランキング広告ドットコム


人気blogランキングへ


まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!!
いや、満足して頂いたらいいなぁ〜






<<クロールの泳ぎ方息継ぎクロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへ喜んでもらえるといいよね(^^ゞ>>

コメント一覧

    • 1. FD
    • 2007年08月24日 18:15
    • いちおうテストは終わってしまったんですが、わざわざありがとうございます!
      参考にします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO