クロールの泳ぎ方はこんな感じ呼吸をしてみようクロールの泳ぎ方息継ぎ

呼吸をしてみよう

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

息継ぎについて本日はお話しましょう。

実はこの項目も過去にいろいろ書いてきましたが、リクエストがありましたのでまた別の角度から息継ぎを考えていきましょう。

水泳の一番の問題は呼吸です、陸上では何の不自由もなく無意識に呼吸をしていますが、水中動作の中では意識的に呼吸を止めたり、吸ったりしなければなりません。

この事が息継ぎを難しくしている最大のポイントです。


何が問題なのか・・・

それは意識して呼吸を止める事が問題です。なぜなら呼吸が出来ないという不安を常に感じながら動作を行っている為マイナスのイメージで動作をスタートしなければいけなくなるからです。

ではどうやるのか・・・

私のレッスンでは初心者の方には浮いたら立つを繰り返しトレーニングして頂きます。

そして浮いている時間を楽しんでもらいます。ゴーグルを付け水の中を眺める時間を長くしてもらいながら呼吸へとつなげます。

次にクロールが泳げる方には、これも視線、見ているところを意識してもらいます。この視線への意識が呼吸への意識を上回れば呼吸は必ず出来ます(^o^)丿

ちょっと乱暴な解説ですみませんm(__)m

リクエストお待ちしてますm(__)m








私のレッスンを受ければ一発なのになぁ〜(^^ゞ



クロールの泳ぎ方はこんな感じ☆ショップオープン水泳用品1万点以上☆

ちょっとは役に立ったなぁ〜と思って頂いたら


1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m


ランキング広告ドットコム


人気blogランキングへ


まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!!
いや、満足して頂いたらいいなぁ〜








<<クロールのキッククロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへクロールの息継ぎ・ストローク>>

コメント一覧

    • 1. FD
    • 2007年08月20日 16:17
    • はじめまして。
      僕は小学生の時スイミングをならっていたんですが、高3でいざ今やってみると平泳ぎはよくてもクロールが進みにくく、腕も足も息もかなりきつくなってしまいます。
      50mなんか本当にかなりきつくなっちゃって・・・
      以前からクロールは進みにくくて得意じゃないんですよ。
      普通に何もやって無かった人よりもかなり遅いし、なにより息も体もきつくて・・・
      25m時点でもう限界のような感じです。
      このブログの記事を見たんですが肩を少し後ろにそり(上?)キックは少し内股であおぐように蹴り、重心は胸、頭は下げる。
      かく水は前の水。

      こういう感じ理解したんですがどうでしょうか?
      また、原因を教えてもらえると助かります。
    • 2. すー
    • 2007年08月21日 18:46
    • はじめましてこんにちは。

      泳ぐ浮くのポイントはFDさんが理解して頂いたとおりです。

      また原因についてはいろいろなパターンを勝手に想像・妄想しながら記事を書かせて頂きますm(__)m

      サイト拝見させて頂きました、
      また遊びに行かせて頂きま〜すm(__)m





    • 3. FD
    • 2007年08月21日 22:16
    • わかりました!
      面倒なこと聞いてすいませんでした!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO