クロールの泳ぎ方はこんな感じ初級クロールクロールの泳ぎ方「水中動作」

初級クロール

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

クロールの泳ぎ方「水中動作」

クロールの泳ぎ方での手の動作ですが、一般的にS字プルと呼ばれる動作を教えています。

この動作の解説は腕のそれぞれの関節の角度などが非常に難しいので、ここではザックリとカリスマ流に行います(^^ゞ

まず親指と人差し指が同時に着水したまま肩から腕を押し出し、ローリングがかかります、その状態で腕をしっかりと伸ばしていると手のひらはやや斜め下方向を向いています。

次に肘の位置を残したまま手のひらを内側に向けながら顔の下にもって行きます。

この時から指先が身体の中心線をなぞるように腰の横まで動いて行きます。

これがS字プルです!!!

難しい・・・m(__)m これがカリスマ流? いいえここからが本番です!

スゴーク簡単です(^o^)丿

ではいきますよぉ!

クロールの泳ぎ方の腕は曲げ伸ばしの連続で行われています。

水に入れる時に伸ばし水の中で曲げて、腰の横まで伸ばしきる、その後水の上で曲げ、水に入れる時に伸ばす、この繰り返しです、肘の角度、手のひらの向きはあまり気にせずに曲げ伸ばしを繰り返しトレーニングしましょう。

水は直線で押している距離よりも、曲線をかいた方が長く水を押している為に進みがよくなります。

現在ではI字という方法もありますが、まずは曲げ伸ばしを理解しながら体得していきましょう。

水中での腕の角度のヒントは、力が発揮できる角度、私はいつも腕相撲をするときの角度をイメージして頂きながらレッスンを進めます。

もう一つのヒントはワンストロークで如何に前に進ませるかを考え手のひらを出来るだけ長い時間水を押しながら真後ろに向けることです。

そう手首の角度を常に調整しながら練習してみましょう。

 

必ず出来る!!!

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と思って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!!いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


<<黒酢もろみサプリメントクロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへ会津藩「什の掟」>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO