クロールの泳ぎ方はこんな感じ初級クロールクロールの泳ぎ方「ツービート」

初級クロール

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

ツービート

この泳ぎ方は長距離向きとされ初心者の方も多く使われている泳ぎ方です。方法は、シックスビートと同様に入水に合わせ対角線の足をキック、その後腕を入れ替え、反対側の入水に合わせ対角線の足をキック、これで合計2回のキックとなります。

シックスビートは腕が一周する間に6回キック、ツービートは腕が一周する間に2回キックとなり、当然足の筋肉量より腕の筋肉量の方が少ないのでツービートの方が疲れにくいという理論で長距離向きとされていますが、最近では長距離をシックスビートで泳ぎぬくトップスイマーもいます。

このツービートも前回のシックスビートも自然に動きをつけるまでには相当時間がかかるかと思われますので、イメージとしてはクロールとは別の動きを覚えるつもりでトレーニングしましょう。

普段意識をしていないクロールは十分に泳げる状態を維持しておかないとこのトレーニングにより泳げるクロールまでバラバラになってしまうからです。

 

ここでのシックスビートとツービートの違いは速い泳ぎとゆっくりの泳ぎ程度の違いです、あまり窮屈に考えないほうが良いでしょう。

ちなみにツービートは・・・

いや、やめときます(^^ゞ

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


<<クロールの泳ぎ方「シックスビート」クロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへ言い訳は言わないように心がけています>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO