クロールの泳ぎ方はこんな感じ初級クロールクロールの泳ぎ方「呼吸の向き」

初級クロール

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

クロールの呼吸について

まずはじめに呼吸動作は、基本的に「無駄な動作」で、「姿勢を乱す」動作なのです。しかし、泳ぎ続けるためは呼吸は絶対に必要であることはいうまでもありません、この事を踏まえ練習していきましょう。

リズムのところでお話したように、ワルツのリズムに呼吸を入れるタイミングは
4呼間です、これは無駄な動作(呼吸)を最小限に抑える為ににしているのです。

しかし、長く泳ぐ、では毎回呼吸を推薦していますが、何処に重点を置くのかで呼吸のタイミングも違ってきます。

では、呼吸法のポイントというのは、吸う量と吐く量を同じにすることと、吸おうとする前に吐くということであります、4呼間であれば、1と2で呼吸を止め、3で徐々に吐きながら顔を横に向け、4ですばやく吸うことがポイントとなります。

しかし、このポイントはクロールの呼吸法の練習時に説明し練習するのでは遅すぎるのです。

この段階(息無しクロールが出来る)では、横向きの呼吸法とストロークに合わせたタイミングについて集中して練習したいところです。

もし、ご自分がどの段階か分からない場合は、その場で水中ジャンプをバシャバシャ大げさにならずに何回もスムーズに行えていれば、タイミングの練習の段階にきていると言えます。

次に顔を上げる方向についてですが人様々でので、左右両方行いご自分で向きやすい方向で練習してみましょう。

それも決まらないようであれば、利き腕の反対側で呼吸をしてみましょう。

これは利き腕の方が動かしやすく器用であるので呼吸時に水を押さえやすいという理由からです。(ちなみに私もこの方法です)

 

がんばれ〜(^o^)丿

 

 

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


<<クロールの泳ぎ方「コンビネーション」クロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへクロールの泳ぎ方「手の動き」「手のひらの形」>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO