クロールの泳ぎ方はこんな感じ初級クロールクロールの泳ぎ方「コンビネーション」

初級クロール

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

コンビネーション

クロールのキック・クロールのストロークそして呼吸と各動作を習得したら、ひとつひとつの動作を組み合わせます。これがコンビネーションです。

コンビネーションの最大のポイントはタイミングであり、各動作どうしが上手く咬み合うかによって完成度やでき具合いが変わってくるのです。

そこで一番重要なのはタイミングです。タイミングを言葉で表現するのがむずかしいからです。

例えば、左右のストロークのタイミングを活字にして説明すると、左手がエントリーし肘が前方にまっすぐ伸び、キャッチのため徐々に手の平が下がる。

この時の右手はリカバリーの後半で、肘は耳の横あたりでハイエルボーとなり、前腕はエントリーの構えとなっている。

左手で水をキャッチしストロークできる状態になったら(手の平の位置は顔のやや斜め前方)これから行う左手のストロークスピードに合わせ右手をエントリーする。

その後、左手がプッシュした時点では右手はエントリーし右肘はまっすぐ前方に伸びる・・・

 

難しい・・・   ですよね(@_@)

そこで具体的に私はワルツのリズムを頭に入れながら泳ぐことを一つの方法として用いています、またはお好きな歌でも構いません、要するに入水をアクセントとした一定のリズムを繰り返せば全体のバランスが整ってきます。

★基本的な動作はここに書いてある事を80%出来ていればが条件ですが★

m(__)m

また、クロールの泳ぎ方はこのブログを見ながら実際に手の動作などを行いイメージを掴み最後にリズムを付けコンビネーションにつなげていましょう。

 

家でも、学校でも、会社でも今見ているその場で・・・さぁ皆さんご一緒に入水に合わせてハイッ 「ズン、チャッ、チャッ、ズン、チャッ、チャッ・・・」その調子です!素晴らしい!!!(^0_0^)  

 

  

 

ちょっとは役に立ったなぁ〜と想って頂いたら

1日に1クリックで投票お願い致しますm(__)m

ランキング広告ドットコム

人気blogランキングへ

まだまだの方はブルーリンクページへGO!!!次は満足させます!、いや、満足して頂いたらいいなぁ〜


<<クロールの泳ぎ方「長く泳げない」クロールの泳ぎ方はこんな感じのトップへクロールの泳ぎ方「呼吸の向き」>>

コメント一覧

    • 1. 古都美ん
    • 2011年10月15日 22:12
    • すごくためになりました
      そして、タイムが5秒縮みました

      ありがとうございます
    • 2. すー
    • 2011年10月16日 23:20
    • 5 古都美んさん、こんばんは。

      こちらこそ有難うございます。

      5秒って凄すぎます!!!


      また遊びに来てください!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO