カリスマ?コーチのひとり言

クロールの泳ぎ方はこんな感じ


こんばんはm(__)m

今日もラジオを聞きながら帰って参りました。


その中で「反省と自己批判」という言葉が出てきて面白いなぁ〜と思って書いています。



何かうまく行かなかったり、失敗した時に誰でも「反省」は多少なりとも行っているとおもいます。


この「反省」が人によっては「自己批判」になっているというお話でした。


次回へ繋げる建設的なものが「反省」で自分は何で・・・やっぱりダメだった・・・などなどが「自己批判」と言っていました。





私はというと”後悔するな反省しろ”と「自己肯定」を徹底的にやっておりましたm(__)m





でもその「肯定」の根拠がいまだわかりませんm(__)m









貴方の自信の根拠はなんですか?



初級背泳ぎ

ダブルアームストローク

この練習方法を紹介します。



まずフィンがつけられればフィンをつけましょう。
フィンが無い場合は普通の背泳ぎキックを行います。


1、両腕を体側につけ背泳ぎキックを行います。

2、両腕を同時にリカバリーさせ、入水したらしっかりと頭上に伸ばします。

3、両腕を同時にしっかりと水をかきます。

これを繰り返し行います。



ポイントは姿勢を崩さないように強いキックを打ち続けましょう。



注意点は身体が上下しやすくなるのでバランスを取ることと、
入水後に伸びを取ることです。

カリスマ?コーチのひとり言

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

こんばんはm(__)m


帰って参りました。



飲みました・・・・




今日から早朝からレッスンです。


クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ教えます。


また、がんばろ〜(^o^)丿

カリスマ?コーチのひとり言

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

ちょっと仕事が一段落つきましたm(__)m


子供達に水泳を教えていたのですが、やっぱり子供は元気ですね。


夏休みのプールでの思い出が大きくなっても残っているような指導を心がけ教えてきました。



またプールに遊びにきてね〜(^o^)丿





私も夏の思い出を作る為にちょっと新潟にいってきます。





知人と飲むだけですが・・・m(__)m

息無しクロールに挑戦

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

子供のクロールのポイント

まずは息こらえをしながらキック、腕をしっかり動かすことが重要です。


腕は方を中心に大きな円をかくように動かしましょう。

このときはグライドストロークといって、前で両手がそろうように行います。


キックは膝を柔らかく使い水面近くで上下に動かします。


子供の場合は反復練習を繰り返すことが上達の基本になるでしょう。


この状態はまだ息継ぎを行わない状態ですので息を我慢してゆっくり進む感覚を身につけていってください。



スクールなどではどうしてもお友達の習得進度が気になりますが、そこは保護者の方からもあせらず楽しく水泳を続けさられるようにアドバイスをして行きましょう。






これから水泳シーズンですが水の事故が一件でも少なくなる事を願っています。

浮いてみよう

クロールの泳ぎ方はこんな感じ

クロールの練習をしている方を監視台から見ていましたm(__)m


あれ?と思ったので書いてみますね。

実は私が書いたグライドストロークはこんな感じの練習方法だったんですよ(^o^)丿



本当に声をかけようと思ったくらいです。


しっかりと「けのび」から「キック」、「ストローク」としっかりと行っていました。


実はこの方を見かけたのは2週連続です、そして2回目には呼吸の練習も行っていました。


とても上手になっていたので本当に嬉しかったです。




私も負けずにがんばります(^o^)丿
プロフィール
このブログはクロールの泳ぎ方を覚えたいっ!と、思った貴方に少しでもお役に立てる情報を提供出来るよう努力していきます。 m(__)m    
クロールの泳ぎ方はこんな感じ


度付きゴーグルの決定版!
ブログランキング参加中
他の水泳blogはこちらから(^o^)丿
応援よろしくお願いします。m(__)m
    ↓ ↓ ↓
クロールの泳ぎ方はこんな感じ
皆様の応援のおかげで(T_T)
    ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

これからも
より一層努力致しますm(__)m
最新コメント
やってるのはこんな感じ
SEO対策はコレ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
相互リンク・SEO相性占いSEO